ゆっくり人形生活

既製品のドールをちょこっとカスタムして楽しむブログです。

27 2018

フォルテちゃんに付け睫毛を貼ってみました。

画像クリックで少し大きく表示します。


メーカーはうろ覚え…たぶんモニークの15ミリ幅・ブロンド色をカットして使っていると思います。
実は睫毛貼るの超苦手なんですけど、キラキラ金色の睫毛のために頑張りました。
瞳に光が入りにくくなるのが難点ではあります。


おお、この憂いを含んだ表情よ…
大変な苦労をして貼った甲斐がありました。画像クリックで少し大きく表示します。


***


この写真を撮った後「やっぱ瞳に光が入らなくてイマイチ」と睫毛を引っぺがしました。
フォルテちゃんの付け睫毛写真はこれが最初で最後です。大変な苦労をした過去よりも、未来の輝く瞳の方が大切です。


***

おまけ

キャラヘッドメイクしよう!と思いついた時に描いたスケッチを発掘しました。
スケッチと真逆のイメージのメイクに仕上がったのはこの娘が初めてですし、この絵の通りにメイクしたら「フォルテちゃん」なんて名前は付けなかったと思います。

***


【7/16追記】続き以下、拍手コメントのお返事です。

ヘッドメイク 拍手返信

19 2017


可愛い衣装を身に着けて、宝石の付いた杖を振って魔法を使う不思議な女の子。
そういうキャラクターに憧れた時期がありました。


単に憧れるだけじゃなくて、理想の姿をドールという形に表せるようになったのが嬉しいです。

***

長くなるので畳みます。衣装と魔法の杖の詳細は続きからどうぞ。

28 2017

黒髪少女は和服が似合う

何年も前に作ったものなんですが、ブログではちゃんと紹介したことの無い着物をご紹介します。

ブログを遡ったら2014年の製作でした。

お針子教室で手取り足取り教わりながら作った、思い出深い着物です。

足袋はアゾン製品を改造したもので、それ以外は全て自作です。

***

長くなるので記事を畳みます。詳細は続きからどうぞ。

自作衣装 おしりドール

【11/14追記】
当記事への拍手コメントありがとうございます。記事を畳んだ続き以下にお返事を掲載しました。
***


お揃いっていいな。


若干の驚きを持って大きな手を見つめる


大きいアルミンくんには年上の余裕が見られます


アルミンくん達のウィッグは同じものを使い続けてはや幾年、傷みが酷くなってきたので新しいものを用意しました。
このウィッグでの写真は今回で最後です。
全く同じものは作れないので、今後の写真では微妙に髪色や長さが変わります。

***

続き以下は拍手コメントのお返事です。

拍手返信

26 2017

きら星ちゃんの行方

拍手とコメントありがとうございます!


6月のドールワールドフェスティバルでお迎えした、未知なる宝石が埋まったきらぼしちゃんブローチ
星嶋すみれさんの作品です。


アルミンくんの手の中にあります。
水色パーカーと色の相性が良いので、是非ともこの子のアクセサリーにと思っていました。
ただ、1/3スケールでもドール服にブローチとして付けるには大きいので


ブローチを付けるための鞄を作りました。


鞄の中には本などを入れることが出来ます。こういう肩掛け鞄は以前から作りたいと思っていたので丁度良かったです。
表地は合皮、裏地には海の生き物がプリントされた布を使いました。


自慢げですね。
そうだよ、それはキミだけのお星さまなんだ。

***

続きからは拍手コメントのお返事を掲載しています。

自作衣装 拍手返信