宿屋の娘

実はキャラドールなのよシリーズ、その5。
開眼姫ちゃんはキノの髪が長かった頃の1/3スケール版として作った子です。

アニメアイを変更しました。
GLIB社製のキャラアイ・20mm。詳細は開眼姫のドールアイ遍歴に掲載しています。


写真の衣装はMSD用、ドルクロフリマで購入した中古品です。ヘッドドレスと共にパラボ40ボディ(S胸)開眼姫にぴったり。

2011年から我が家に居る子ですが、いまだにキャラクター衣装が用意出来ていません。なまじ衣装には困らない素体なだけに、「もう少し上手になったら作ろう」とかズルズルと後回しにしてしまっています。


お花を持たせると、心なしか嬉しそうな表情に見えてきます。

長くなるので畳みます。似たような写真が多いのですが、可愛いので全部掲載しました。


おすまし。自立してます。パラボ40ほんと大好き。


おすまし。こんな衣装を着ていると、深窓の令嬢みたいな雰囲気ですが


実際にはそんなご令嬢ではなく


旅行者向けの安ホテル経営者の娘、です。
育った環境によるものでしょうか、初対面のよそ者でも物怖じすることなく気軽にお喋りします。

髪が長かった頃のキノは、どこにでも居るごく普通の女の子でした。
なので、この子に大きな銃を持たせた写真を撮ったりすることはありません。


1/6サイズの子と並べてみました。画像クリックで顔だけ拡大表示します。
1/6版をプチ姫でアニメアイにすれば同一人物っぽくなるのでしょうけど、似ていることよりもマフィンヘッドでグラスアイであることの方が大事なのです。


「そのリボン可愛いね!」
本人は何も気にしてなさそうなので、私もなるべく気にしないようにします。


開眼姫ちゃん、今のヘッドをカスタムしてからもうすぐ5年になります。ずっとシリコンキャップを使っているせいか、ヘッドに黄変が見られるようになりました。
新しくヘッドを作り直すか、経年劣化もこの子の歴史と受け入れるか…。悩ましいところです。

関連記事
Theme: ドール | Genre: 趣味・実用