ゆっくり人形生活

ARTICLE PAGE

13 2019

新しいウィッグ


メガネがメインみたいな写真ですが、大きいアルミンくんのウィッグを新調しました。

前のウィッグが経年で傷んでしまったのでしぶしぶ交換したのですが、以前のものと遜色のない仕上がりになって満足しています。


ウィッグは既製品をカスタムしています。


PARABOXの(たぶん)8インチ、耐熱ハニーブロンドです。
現在は8インチのボブは終了したようで、8.5インチで同じ髪型のウィッグが販売されていました。


正面から見るとそのまま使えそうなんですが、

後ろから見ると崩れてしまっています。

ラップで包んで頭の形に添うようにお湯パーマして、顎より少し短くなるようにカットしました。

耐熱繊維のウィッグも、アホ毛を落ち着かせる程度なら80度くらいのお湯で十分なようです。


***

以前の記事で「この子の首の短縮カスタムに失敗したのでやり直す」話をしましたが、やり直しにも失敗しました。


首の短縮方法は単純です。首のジョイントを削って、それに合わせて外皮も短くカットするだけです。

失敗した理由も単純、ジョイント削りすぎの外皮カットしすぎ。


もう一度やり直す気持ちはありますが、3回目も失敗したらきっとすごく落ち込むと思うので、首の短縮は「ほどほど」で妥協することにします。
着せ替え人形ってのは首が長めに出来てるもんさ!

関連記事

既製品カスタム ウィッグ加工

0 Comments

Leave a comment